ドメイン調査、やっちゃうぜ!

ドメインが持つ被リンクとは、そのドメインの質を決定する指標の一部になります。ただ被リンク数が多ければ良いわけではありません。ドメインの調査などにあたり、被リンクを調べることも多いのでどのような被リンクが良質であるか否かを知っておきましょう。

.jpドメインの更新料について

.jpは有名な、日本用の国別コートトップレベルドメインです。日本に住所を有する対象にしか所有を許されていません。
そのために信用度の高い.jpドメインですが、そのために更新料が高いです。だいたい1年の契約で3000円前後かかります。1ヶ月だと、250円ほどでしょうか。割引セールが行われていることもありますが、その割引がその先も保証されるとは書いていなかったりするものもありますので、それぐらいで考えておいたほうが良いでしょう。
『(日本語).jp』のような形で、ローマ字でなく日本語を使った.jpのドメインでは、多少安くしているサービスもあります。この形の場合は、.jpドメインの登録・更新料は、だいたい年1000円~2000円ぐらいになります。こちらの方は割引セールを行っていることも多く、値段の幅が大きくなっています。
サーバスペースを提供してくれる各種サービスのサブドメインなどでは、更新料、登録料などあまりなしに、jpのついているアドレスを得ることも出来ます。しかしそれは、そのサービスが○○.jpといった形でドメインを取得して、サブドメインとしてxxx(好きな文字列).(取得されたもの)といったかたちで提供しているからで、その自由度は狭まります。
なお会社を現す.co.jpドメインは、日本企業を表すものでもありますので、さらに信用度が高くなり、登録料・更新料は年3000円~4000円ぐらいの高さになります。
このように、セールなどが行われて割引されることはあるものの、一般的に取得には高い費用がかかります。しかしそれで得られる信用というものもあるので、取得を検討している場合は、そのトレードオフを考えて取得するか決めるのが良いでしょう。