ドメイン調査、やっちゃうぜ!

ドメインが持つ被リンクとは、そのドメインの質を決定する指標の一部になります。ただ被リンク数が多ければ良いわけではありません。ドメインの調査などにあたり、被リンクを調べることも多いのでどのような被リンクが良質であるか否かを知っておきましょう。

別サーバーに移行する際のドメインパワー

キーワード検索で自分のサイトやブログなどをなるべく上位のページに表示させるためには、強い「ドメインパワー」といわれているものが必要になります。これは、いわばドメインの信頼度ともいうべきパラメーターで、このパワーを上げることによってウェブ上を徘徊している検索ロボットに高い評価をされていき、それを積み重ねることでより検索結果において、自分のサイトなどが上位に来るようになるのです。ですので、似たような内容のサイトが複数あった場合このドメインパワーの強い方が当然、検索結果で上位に表示されるようになります。このパワーを上げるというのは、いわゆるビッグワード対策をするよりも有効に働く場合があります。というのも、いくらビッグワード対策をしたとしても、最近では当たり前のように使われているサブキーワードといっしょに検索されてしまうと、一気に表示ランクが落ちてしまい、手間をかけた割にはアクセス数があまり伸びなくなってしまうということも多くあるからです。
インターネット検索をするユーザーのほとんどは、検索結果の最初の1ページ目しか検索結果をクリックしません。ですので、サブキーワードがついている状態の検索結果でも上位に表示させることができるドメインパワーの強化は、SEO対策としては非常に重要な要素となってくるのです。しかしこの場合注意すべきこともあり、それはこのドメインパワーはレンタルブログなどのドメインから独自ドメインへ切り替えた場合や、別サーバーへ移動した場合には引き継ぐことができずにリセットされてしまうということです。ですのでパワーの強化をしようとする際には必ず、独自ドメインを取得してからするようにいたしましょう。